キャリアコンサルタント

リカレントキャリアデザインスクールの「カウンセリング入門コース」に行ってみた

投稿日:

キャリアコンサルタントに関する情報源まとめのイメージ画像

この記事には書きかけの項目があります。
後日追加します。

こんにちは、ブジカエル(@buji_kaeru)です。

2019年6月からキャリコン養成講座を受講し始めました。

私が在籍しているリカレントキャリアデザインスクールでは、この講座を申し込むと、「カウンセリング入門コース」の無料クーポン券がもらえます。

先月から本講座の方を受講し始めてしまったのですが、入門コースの方はなかなか日程が合わず、結局本講座が始まってからとなってしまったのでした。

タイミングとしては申し込んですぐにでも受けたかったのですが、それでも受講してみたらとても良かったので、内容と感想をレポートします。

迷っている方、ぜひご参考ください!

受講スクールを決めるまで

私は、2019年6月からキャリコン養成講座をリカレントキャリアデザインスクールで受講し始めました。

厚生労働省が認定しているキャリコン養成講座は20近くもあります。

どこにするか、最初は当然迷いますよね。
場合によっては悩んでしまうかもしれません。

私も、どういうスクールがあるのか?
から始まって、たくさん情報収集しました。

でも、ウェブサイトだけだといまひとつ分かりにくい。
でも、20近くもある各スクールに一件一件資料請求するのはすごく面倒くさい。

そんな中で、キャリコン養成講座の各スクールの資料請求を、一回でまとめてできるサービスを見つけました。

それが、Brush Up!学び です。

しかも、欲しいと思うスクールだけを選んで請求できるんです。

個人情報をバラまくのは、最低限にしたいですよね。
本当に助かりました。

↓↓各講座の資料が届いてから、講座を決めるまでの記事はこちら↓↓

キャリアコンサルタント養成講座各スクールの資料の画像
(移行済み)国家資格キャリアコンサルタント養成講座・スクール選び12のポイント

キャリアコンサルタント養成講座&スクール選びのポイントをまとめました。2019年5月現在でキャリアコンサルタント国家試験の受験資格として認められている講座は17。講座&スクール選びで迷ってしまったら、ぜひこの記事を参考に講座を絞り込んでください!

「カウンセリング入門コース」とは

リカレントキャリアデザインスクールでキャリアコンサルタント養成講座を申し込むと無料で受講できる「カウンセリング入門コース」は、カウンセリングの基本を習得するための入門コースです、

  • カウンセリングの基礎知識
  • カウンセリングに対する基本の姿勢

を身に付けることを目的としていて、一応4万円のお値段がついています。

もともと無料で提供する前提で組まれている講座ではないかと思いますが、クオリティは無料レベルを完全に超えています。

時間は、10時間。
2時間半で1回の授業×4回分。

カウンセリングについてきちんとした予備知識を持たない人にとっては、キャリコン養成講座を受ける前になんとなくでもいいので知っておくと良いことがぎゅっと詰めこまれています。

入門コースの内容概要

4回の授業は、以下のような構成となっています。

  1. カウンセリングとは何か
  2. カウンセリングスキル1
  3. カウンセリングスキル2
  4. カウンセリング演習

以下、少し詳しく紹介します。

カウンセリングとは何か

この回では、

  • カウンセリングの定義、理論
  • カウンセラーのスタンス

を学びます。

  • カウンセリングとは
  • キャリアカウンセリングの定義
  • キャリアカウンセリングの対象、目的、機能

といったキャリアカウンセリングについての基本中の基本に加えて、キャリアカウンセリングの神様ロジャーズの理論の概要や、

  • 無条件の肯定的関心(受容的態度)
  • 共感的理解(共感)
  • 自己一致(純粋性・誠実さ)

のロジャーズの中核三条件を学びました。

カウンセリングスキル1

この回で学ぶのは、

  • マイクロカウンセリングについて
  • かかわり行動
  • かかわり技法

カウンセリングスキル2

この回で学ぶのは、

  • かかわり技法
  • はげまし、いいかえ、要約、感情の反映

カウンセリング演習

この回で学ぶのは、

  • 意味の繁栄と焦点のあて方
  • 総合演習
  • ロールプレイング

入門コース受講の感想

全体的な感想としては、受講してよかった!
ということが言えます。

腑に落ちる!

これらは基礎理論の最初の方で学ぶことです。

なので、私は既に学科対策で学んでいたことだったので復習になった感じですが、それでも改めて講師の先生が目の前であれこれ説明してくださると、腑に落ちる度合いがかなり違うように思いました。

ロールプレイング体験は貴重

私は、カウンセリング業務をほぼしたことがありません。

だから、養成講座で本格的にロールプレイングに入ってしまう前に、カウンセリングのロールプレイングの体験ができるというのは、貴重な機会をもらえたと思いました。

対面の授業はやっぱりいい

その場で質問できることも、すごくありがたいです。

自分の疑問がその場で解ける上に、先生がプラスαで色々と言い添えてくださるし、他の人が私とは違う目線で質問してくれることも、とても参考になります。

色んな人がいて、色んなキャリアがある

キャリコンという資格を取ろうとするくらいなので、色んな人のお仕事の履歴や生き方、仕事に対する姿勢などに、私はとても興味を持っています。

この入門コースを一緒に受講した、他の十数名の方々はそれぞれに色んな出来事のある人生の中で、色んなお仕事をしている方たちでした。

授業の中では、ディスカッションしたり、気付きをシェアしたりする機会が何度か設けられているのですが、その中で語られることには毎度何かしらはっとさせられます。

自分以外の人の気付きから、本当にたくさんのことを学べました。

キャリコン養成講座はキャリコンを目指さない人にもおすすめ!

入門コースでご一緒した人の中には、キャリコンを目指しているわけではないんだけど、自分のキャリアに大きな迷いがあって、相談した人から勧められて受けることにした、という人もいました。

キャリコン養成講座は厚労省の教育訓練給付金の対象となる講座なので、色々な考え方があると思います。

でも私はこのような「今後のキャリアに迷いがある」という人にも、キャリコン養成講座での学びはその人の人生全体にわたって大きく活かされるのではないかと思います。

一人一人がキャリアの知識を身に付けることで、自分の強みを活かして生き生きと働き続けることができたら、日本社会にとってはプラスになるはず。キャリアに迷った末に、強みを活かせない、病んで休業、となるよりも、ずっと良い結果になると思うのです。

そう考えたら、給付金の数十万は日本社会にとっては決して無駄にはならない良い投資だと思いませんか?

それくらい、キャリコン養成講座には面白いことがたくさん詰まっています。

私はまだ基礎理論が半分終わったくらいのところなので、今後の学びが本当に楽しみです。

-キャリアコンサルタント

Copyright© ブジカエルブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.