キャリアコンサルタント

【まとめ】国家資格キャリアコンサルタント養成講座で学ぶキャリア理論について

投稿日:2019年7月9日 更新日:

国家資格キャリアコンサルタントに必要な理論まとめのイメージ画像

この記事は書きかけです。
今後追加していきます。

キャリアカウンセリングの祖と呼ばれるスーパーから、今も生きている(多分)人たちまで、12人の理論家と理論について大枠を押さえます、

キャリコン養成講座で学ぶキャリア理論と理論家

  • ドナルド・スーパー:キャリアカウンセリングの祖
  • ジョン・ホランド:類型論的ー相互作用的理論
  • フランク・パーソンズ:特性因子理論
  • ウィリアムソン:特性因子カウンセリング
  • ギンズバーグ:職業発達理論
  • ジョン・クルンボルツ:学習理論、計画された偶発性
  • ハリィ・ジェラット:キャリア発達における意思決定アプローチ
  • エドガー・シャイン:組織心理学、組織内キャリア発達
  • ナンシィ・シュロスバーグ:人生の転機とその対処
  • ダニエル・ホール:心理的成功、プロティアンキャリア、関係性アプローチ
  • サニィ・ハンセン:ILP統合的生涯設計、7つの重要課題
  • マーク・サビカス:キャリア構築理論

シャイン

キャリア・アンカー

  1. 専門・職能的コピテンス(私の手元のテキストでは「特定専門分野/機能別のコンピテンス」)
  2. 全般管理コンピテンス
  3. 自律・独立(自由)
  4. 保障・安定
  5. 起業家的創造性
  6. 奉仕・社会献身(社会貢献とも)
  7. 純粋な挑戦
  8. 生活様式

せんぜん じぶんは ほうきで ほうしした じんせい
という覚え方をみん合さんのサイトで紹介していたので、乗っかります。

-キャリアコンサルタント

Copyright© ブジカエルブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.