人生・キャリア

国家資格キャリアコンサルタントの更新講習スケジューリング

キャリアコンサルタント養成講座各スクールの資料の画像

こんにちは、ブジカエルです。

国家資格キャリアコンサルタントの試験に合格し、登録した後もキャリアコンサルタントと名乗り続けるためには、登録後も5年ごとに更新しなければなりません。

そのスケジュールについてまとめました。

これから国家資格キャリアコンサルタントの更新講習について検討する方の参考になったら幸いです。

国家資格キャリアコンサルタントの更新講習とは

キャリアコンサルタントとして登録を継続するためには、5年ごとに更新しなければなりません。

上記ページによれば、更新のポイントは以下の3点。

  1. 更新申請期間:有効期間満了の日の90日前から30日前までの間
  2. 必要書類:更新講習の修了証またはこれに代わるべき書面
  3. 更新手数料:8,000円(非課税)

2番目の「更新講習」を、時間とお金をかけて受けなければならず、それなりの負担となります。

講習であれば何でもいいわけではなく、厚生労働大臣の指定を受けた以下A及びBの講習でなければなりません。

A:キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習につき8時間以上
B:キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習につき30時間以上

合計38時間の講習を、今後5年の間に受ける必要があるわけです。

有効期間の満了が見えてきたところで一気に受けようとすると、38時間という時間を捻出するのは大変そう。

5年の間に、無理なく計画的に受けていきたいものです。

キャリコン更新講習を5年の間に均して受講する

更新講習として必要な時間数は、知識・技能を合わせて38時間。約40時間です。

40÷5=8。
1年あたり、8時間の講習を受けられればOK、ということになります。

もっとも時期によっては、仕事が異常に忙しいとか、育児や趣味で忙しいとか、あるかもしれません。20時間くらい集中して受ける時期、全く受けない時期、というメリハリをつけるのも、人によっては有効かと思います。

講習は概ね4~8時間のものが多くなっています。

勤務先の領域や、関心あるテーマの講習を年に1~2つ選んで毎年受けていけると、5年後には無理なくノルマを達成できているのではないでしょうか。

キャリコン更新講習の経費

勤務先から求められて資格を取得した人であれば、勤務先で受講料を出してくれるかもしれませんが、そうでない人もいることでしょう。

私も自腹を切って講習を受けます。

誰が払うにしても、受講するための時間は自分の貴重な時間を割くわけで、であればそれなりのクオリティの講習をしっかり受講したいものです。

講習の価格はそれぞれ。

3時間で2万5千円という、1時間あたり8千円以上するものもあれば、7時間で1万200円と、1時間あたり1500円を切るものも。

・8300円×38時間=30万円超
・1450円×38時間=約5万5千円

これは極端な計算ですが、どの講習を選ぶかで、資格を維持するための経費も大きく変わってきますね!

キャリコンの養成講座で通ったスクールの更新講習であれば、割安や無料で受けられるものもあります。

自分の領域や興味関心に合わせて上手に選んで、お得に受講していきたいものです。

つづく

今後も更新講習について書き足していきます。

-人生・キャリア

© 2021 ブジカエルブログ Powered by AFFINGER5