MENU

問題34|第23回 精神保健福祉士 国家試験 ③精神保健福祉相談援助の基盤

勉強するウサギのイラスト

こんにちは、ブジカエルです。

2023年2月、社会福祉士の試験に合格したと思われるので、精神保健福祉士国家試験に向けての学びを始めました。

この記事では、過去問題をしゃぶり尽くします。

↓過去問題はここ↓
社会福祉振興・試験センター>精神保健福祉士国家試験>過去の試験問題

事例問題2

スーパービジョンに向け、自分の関わりを振り返った精神保健福祉士( 34歳、女性)の記録(事例)を読んで、問題について答えなさい。
〔事例〕
Fさん( 32歳、女性)は、私が勤務する精神科病院に18歳から統合失調症で入院していた。私が担当になったのはFさんが22歳の春だった。入院中のFさんは年配者と過ごすことが多かったため、ロールモデルにできる人がおらず自分の将来像を描けないでいた。そのため、同世代である私は会うたびに話しかけ、Fさんの将来について語ってもらった。このことに刺激を受けたFさんは、次第に自分自身の存在を認め、退院を考えるようになった。(問題33 )
Fさんが退院したのは28歳の時だった。Fさんは受診時には必ず相談室に顔を見せ、これからの夢を語っていった。私はFさんとの関わりを通し、信頼関係の構築を実感できるようになった。この頃Fさんは、経済的自立をするために働きたいと話していた。私は夢の実現への第一歩として、障害者就業・生活支援センターを紹介し、同行訪問することにした。面接の際Fさんは、「仕事がしたい」と伝えることはできたが、具体的な業種などの説明ができなかった。
Fさんは希望する業種の説明ができず落ち込んでいたが、普段は説明できていることや、夢や希望を持ち頑張れていることを伝えた。そして、働きたいという意欲を持っていることはFさんの強みであり、それが自己実現につながることをFさんに説明した。(問題34)
Fさんとの出会いから10年が過ぎ、私は病院から地域活動支援センターに異動し、Fさんと会う機会も減っていた。ある日のこと、Fさんから手紙が届いた。そこには、仕事も生活も順調であること。また、「結婚を前提に付き合っている人がいるが、もし子どもができたらどうすればいいか」と悩みが記されていた。その内容は、結婚や子どもができるかもしれないという将来への希望と、病気を抱えながら育てることへの不安、服薬による胎児への影響を心配しているものであると理解できた。(問題35)

目次

問題34 次のうち、この時期のFさんと「私」の関係について、適切なものを1つ選びなさい。

  1. アドボカシー
  2. ヘルパー・セラピー原則
  3. パターナリズム
  4. パートナーシップ
  5. コンフリクト

設問について

精神保健福祉士にの専門職としての専門的な知識・技術についての理解が問われる問題。
中央法規当該科目テキスト第2版p154等。

各選択肢について

選択肢1:アドボカシー

×

「私」がFさんの権利擁護を行ったとみられる記述はない。

選択肢2:ヘルパー・セラピー原則

×

「援助をする人がもっとも援助を受ける」ヘルパー・セラピー原則。
「私」がFさんの援助をすることで援助を受けたとみられる記載はない。

選択肢3:パターナリズム

×

「私」がFさんに対して、パターナリズムを発揮した様子(権力や能力のある者が弱い者に対して「あなたのため」として干渉ないし温情的に扱う等)は見られない。

選択肢4:パートナーシップ

地域で生活する利用者の支援において、その利用者と精神保健福祉士の間でパートナーシップは必須とされる。パートナーシップによる対等な関係性は、利用者自身が能力の向上と環境の改善、問題解決に取り組むなど、エンパワメントしていく諸過程となる。

選択肢5:コンフリクト

×

「私」とFさんの間やその周辺にコンフリクト(対立、葛藤)があるような記載はない。

正答

4(パートナーシップ)

第23回 精神保健福祉士 国家試験 全問題はこちら

あわせて読みたい
第23回 精神保健福祉士 国家試験対策 過去問題しゃぶり尽くし 【(1) 精神疾患とその治療】 問題1 次のうち,摂食,体温,情動の調節に関わっている中枢神経の部位として,正しいものを 1 つ選びなさい。 問題2 次のうち,この患者...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このブログを運営しているブジカエル、カエル好きですがカエルにはあまり詳しくありません。精神障害者の地域生活を支援する社会福祉士、国家資格キャリアコンサルタント。旅好き、学び好き、放送大学11年目のマルチポテンシャライト。科学的な幸福の研究に興味津々なポジティブ心理学実践インストラクター。健康管理好き、2013年に健康管理士、食生活アドバイザー3級&2級を取得。
プロフィール詳細はこちら

目次
閉じる