アフィリエイト ウェブ制作

WING(AFFINGER5)でAdSenseの最初の一歩(コードの貼り方)が少々わかりにくかった件

投稿日:2019年1月10日 更新日:

アフィリエイトのサイトを作るCMSについて検討するイメージ画像

こんにちは、ブジカエルです。

このドメインでブログを始めて3日ほど経ち。
記事も多少あるからAdSenseを始めてみようか!

と思って昨日登録してみました。

もちろん、WING(AFFINGER5)でも設定します。
直感的に「多分ここだろう」と思ったところにコードをコピペしました。

今朝になり、そろそろ有効になったかな?
と思ってAdSenseにログインしてみたところ・・

ないじゃん。


ログイン直後の画面が、昨日と変わっていないのです。
↓このまま。

1日足らずで終わるってGoogleが言っているのに、そろそろ丸一日経つのに終わっていないというのは、何かこちらの設定が違っている可能性がある。

そう思った私は、このサイトのソースコードをブラウザで表示させて、AdSenseの広告コードの、メディアごとにユニークと思われる一部を検索しました。

ないじゃん。


そういえば昨日も、WING(AFFINFER5)で設定した後、広告コードが配置されたかどうか、ソースコードを検索しました。その時も、「あれ、コードがないな・・」と思ったのです。でもなぜか、「ま、大丈夫だろう」と思って一日待ってしまったのでした。

AFFINGERユーザで同じ経験をした人がいるに違いない。
と思って調べてみたら、やはりいました。

でも、見つけた記事での解決策は、phpファイルのhead部分に直書きするというもの。WING(AFFINFER5)がそんなことをさせるだろうか。いやさせまい。管理画面から必ずできるはずだ。

と考え、AFFINFER5管理>Google連携/広告をもう少しちゃんと見直しました。そして見つけた、この箇所。

Google自動広告の設定
headに出力※wp_head()にエスケープせずにそのまま出力されます

もしやここでは・・
広告コードを入れてみたところ、めでたくソースコードに反映されたのでした。

AdSense、はやく有効になってくれー。

-アフィリエイト, ウェブ制作
-,

Copyright© ブジカエルブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.