ウェブ制作

エックスサーバーで、WordPressで、www.無しに統一する.htaccessの設定

投稿日:2019年1月15日 更新日:

www、ドメイン、URLのイメージ画像

こんにちは、ブジカエルです。

このブログを独自ドメイン&エックスサーバーにしてから、早くも1週間経ちました。諸々の設定や操作はかなり快適。
大満足です。

ただ、1点気になっていました。
www.があるのとないのと、どっちもアクセス可能にしてあるよ、という趣旨のメッセージを何度か見たことがあるからです。

私はwww.無しに統一したいんだけど…

と思っていました。

理由は2つ。
まず1つ目、URLはできるだけ短い方がいいと思います。

ドメインは、短い方が覚えてもらいやすいですよね。
覚えてもらった方が、再訪問が増える可能性は高いはず。
www.がなくてもいいなら、なくしてしまって、短くしたいと思いました。

2つ目は、SEO的な理由です。

www.の有無でリンクが分散するのは、SEO的には小さなことかもしれませんが、レッドオーシャンの中で生き残るには、小さなことも疎かにできない。後発組の私には、余裕がないのです(苦笑)

そういうわけで、私はwww.無しに統一する派。
昔からWebサイトを運営している人や、既にブログで地位名声(?)を獲得している方は、www.有りでも不統一でも全然いいと思います。

で、設定はどこでどうするのかというと。

Web系の仕事を十年以上もやっていれば、www.有無の統一は.htaccessでやるのだろうと察しはつきます。でも、.htaccessの設定が、サーバによって、またはサーバ会社によって微妙に違うことも経験済みです。

さらに、.htaccessって私にとっては結構厄介者で、よくわからないままあれこれいじるとろくな結果にならないので、このファイルはなるべくいじりたくないし、触らなければならない場合はかなり用心深くなります。

そして、エックスサーバーは今年今月になって生まれて初めて使い始めたサーバ。
未知の世界なので、調べてみました。

最初は、 使っているサーバがエックスサーバーであること、サイト制作にWordPressを使っていることから 「エックスサーバー www.有無統一」 「エックスサーバー WordPress www.有無統一」 などのフレーズで検索したのですが、なかなかビンゴな記事がでてきません。

おかげさまで幸いにも簡単に解決しました。

次に、「wordpress www.なしに統一」で検索したら、良さげな記事が上がってきました。
.htaccessに、下記のコードを置くだけ。
自分のドメインに書き換える必要無し。

# wwwなしに統一
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.(.*)$
RewriteRule ^(.*)$ https://%1/$1 [R=301,L]
</IfModule>


なんて簡単な!

フク郎さん、ありがとうございました。
↓こちらの記事を参考にしました ↓
https://fukuro-press.com/wordpress-unify-www-of-url/

まとめ

エックスサーバーで、WordPressを使っていて、www.無しに統一する場合の.htaccessは結局、こうなりました。

SetEnvIf Request_URI ".*" Ngx_Cache_NoCacheMode=off
SetEnvIf Request_URI ".*" Ngx_Cache_StaticMode

# wwwなしに統一
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.(.*)$
RewriteRule ^(.*)$ https://%1/$1 [R=301,L]
</IfModule>

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

.htaccess中身解説

最初の2行

「SetEnvIf 」から「Ngx_Cache_StaticMode」までは、エックスサーバーで使われている、表示速度改善の機能「Xアクセラレータ」に関する記述らしいです。昨年からは標準装備になったようで、表示速度が速くなるなら消してはいけませんね。

# BEGIN WordPressから# END WordPressまで

これは、WordPressをインストールしたときに加えられたもの。
変えてはなりません。

www.有無の統一を指定する記述は、最初の2行「Xアクセラレータ」の次、WordPressの記述の手前に置く、というのが正解でした。

-ウェブ制作
-, , , ,

Copyright© ブジカエルブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.