MENU

40代後半、更年期障害 2024年の記録

受診するうさぎ

こんにちは、ブジカエルです。

2022年11月に婦人科で更年期障害と診断されました。
47歳と半年くらい。

この記事では、診断&服薬から1年ちょっと、48歳と半年以降の頃からの色々を記録していきます。

この類の記事は既に山ほどありますが、体は千差万別。
閉経前後の体の変化に戸惑う方のご参考になれば幸いです。

ちなみに以下の記事の続きです。

目次

1月

1日 ホルモン剤を追加で服薬して2週間・・

加味逍遥散を服薬し始めてから、とても調子が良かったのですが、昨年10月頃から、夜中の中途覚醒がまた増えてきて、目が覚めるとまた暑くて熱くて・・

ということを先月の受診の時に話したところ、ジュリナ錠(0.5mg)が追加で処方されました。

服用開始から約2週間、あまり変化はないような。

貼るのと飲むのどっちがいいかとか、
漢方を継続するかいったんやめるかとか、
色々尋ねてくれるのは良い医師なのでしょう。

8日 急に中途覚醒が減った

ホルモン剤を追加で服薬して3週間、急に中途覚醒が減りました。
また、心臓のおかしな動き(不正脈?)は明らかに減っています。
これはすごいことだ。

28日 生理か?

血が出てきちゃった・・
5年くらいの間は不定期に来るものと思って、と言われていたものの、しばらくなかったのでもう解放されたものかと思っていましたが、また来ちゃった。

でも、夜中に起きる回数は明らかに減っています。
5時くらいまで一度も目が覚めない日もあり。
心身は2年前と比べたら各段に楽になりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このブログを運営しているブジカエル、カエル好きですがカエルにはあまり詳しくありません。精神障害者の地域生活を支援する社会福祉士、国家資格キャリアコンサルタント。旅好き、学び好き、放送大学11年目のマルチポテンシャライト。科学的な幸福の研究に興味津々なポジティブ心理学実践インストラクター。健康管理好き、2013年に健康管理士、食生活アドバイザー3級&2級を取得。
プロフィール詳細はこちら

目次
閉じる