MENU

参考資料集|精神保健福祉士 国家試験対策を超えて ー過去問題をしゃぶり尽くしながら

勉強するウサギのイラスト

こんにちは、ブジカエルです。

2023年2月、社会福祉士の試験に合格したと思われるので、精神保健福祉士国家試験に向けての学びを始めました。

この記事では、過去問題をしゃぶり尽くします。

↓過去問題はここ↓
社会福祉振興・試験センター>精神保健福祉士国家試験>過去の試験問題

この記事では、過去問題を勉強しながら行き着いた資料をメモしていきます。
精神保健福祉士となってからも役立つ資料集になると思うので。

※この記事は発展途上です。

目次

法律

e-gov 日本国憲法

厚生労働省>精神保健福祉法について

辞書・辞典

コトバンク「精神保健」のページ

『精神保健福祉用語辞典』

『我が国の精神保健福祉(精神保健福祉ハンドブック)』

国連とか

DINF:世界の動き

DINF:CBR(地域に根ざしたリハビリテーション)・CBID(地域に根ざしたインクルーシブ開発)

政府自治体関連

ウェブサイト

〇障害保健福祉部が実施する検討会等|厚生労働省
古いものから最近のものまで掲載されています。
掲載順序の基準がよくわからないのですが。
最近のものを見ると、最近の課題に関する状況が載っていて大変興味深いです。

刊行物

横浜市『調査季報』(調査季報104号・特集/都市生活とメンタルヘルス(1898年12月発行))

専門職団体によるもの

公益社団法人 日本精神保健福祉士協会
 |_精神保健福祉士業務指針 第3版

当事者・研究者著作等

モデルやアプローチについては、別記事にまとめました。

ビアーズ(Beers, C.)
『わが魂に会うまで』(1908)

カプラン(Caplan, G.)

  • 『予防精神医学』(1964)
  • 『地域精神衛生の理論と実際』(1997)

ディーガン(Deegan, P.)
『リカバリー―希望をもたらすエンパワーメントモデル』

Riessman, F. 「『ヘルパー』セラピーの原則」(1965)

トール(Towle, C.)
『コモン・ヒューマン・ニーズ―社会福祉援助の基礎』(1990)

Winslow, C-E. A. 公衆衛生の定義(1949)

家族支援
社会福祉における家族支援──家族ソーシャルワーク方法論に向けて──

研究所・病院・施設等のウェブサイト

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター

特定非営利活動法人 Social Change Agency

リカバリーカレッジ|東京大学大学院医学系研究科精神看護学分野の研究事務局

テーマ別

クライシスプラン

(つづく)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このブログを運営しているブジカエル、カエル好きですがカエルにはあまり詳しくありません。精神障害者の地域生活を支援する社会福祉士、国家資格キャリアコンサルタント。旅好き、学び好き、放送大学11年目のマルチポテンシャライト。科学的な幸福の研究に興味津々なポジティブ心理学実践インストラクター。健康管理好き、2013年に健康管理士、食生活アドバイザー3級&2級を取得。
プロフィール詳細はこちら

目次
閉じる