社会福祉士国家試験対策

第31回 社会福祉士国家試験 問107(相談援助の理論と方法)

試験合格を祈るカエルの画像

2019年2月に行われた、第31回社会福祉士国家試験の問107について。

社会福祉士国家試験対策、過去問題の一問一答。

一発合格を目指します。

出典等、外部サイトへのリンクはページURL変更などの理由で切れる場合があります。

問題文

問題107

ソーシャルワークの援助過程におけるソーシャルワーカーの役割に関する次の記述のうち,最も適切なものを1 つ選びなさい。

  1. ブローカーは,クライエントと必要な資源を結び付ける。
  2. エデュケーターは,クライエントと社会システムの不調和から生じるニーズに対して,葛藤を解決し,調整する。
  3. ネゴシエーターは,クライエントに必要な情報やスキルを学習する機会を提供する。
  4. イネーブラーは,クライエントの問題解決のために利害関係のある関係者と話し合う。
  5. メディエーターは,クライエントに支援,励まし,指示を与えることで,適切に課題を遂行したり,問題解決をできるようにする。

正解

1

この問題の解き方

ポイント

ソーシャルワーカーの役割に関する様々な分類を知り理解しておくこと。

選択肢1:○

選択肢2:×

選択肢3:×

選択肢4:×

選択肢5:×

第31回社会福祉士国家試験問題

現代社会と福祉 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30 問31

地域福祉の理論と方法 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41

相談援助の基盤と専門職 問91 問92 問93 問94 問95 問96 問97

相談援助の理論と方法 問98 問99 問100 問101 問102 問103 問104 問105 問106 問107 問108 問109 問110 問111 問112 問113 問114 問115 問116 問117 問118 

学習メモ

ブジカエル
テキストのどこに載っているかわからなかった。

検索しても、本問の解説が出てくるばかり。

どうなっとる!?

ソーシャルワーカーの役割

ブローカー(仲介役)

クライアントに必要な資源を見つけ、仲介し結び付ける。

メディエーター(媒介者)

クライアントと関係者の間で葛藤が生じ調整が必要な場合に、その間に入り両者の合意を図る。

エデュケーター(教育者)

クライアントに必要な情報を伝え、知識や技術を学習する機会を提供する。

ネゴシエーター(交渉者)

クライアントの問題解決や必要な支援を行うために、関係者と話し合い、協力を求める。

イネーブラー(後援者)

力を添える者、側面的援助者。クライアントが自分の課題に取り組み、問題解決できるように支持・協力し側面的に支える。

ソーシャルワーカーの役割分類

色々な分類がある。

  • カースト-アシュマンとハルによる分類、整理
  • ミレーらによる整理「助言的役割」「資源管理的役割」「教育的役割」

-社会福祉士国家試験対策
-,

© 2021 ブジカエルブログ Powered by AFFINGER5