MENU

第24回 精神保健福祉士 国家試験対策 過去問題しゃぶり尽くし

勉強するウサギのイラスト

こんにちは、ブジカエルです。

2023年2月、社会福祉士の試験に合格したと思われるので、精神保健福祉士国家試験に向けての学びを始めました。

この記事では、過去問題をしゃぶり尽くします。

↓過去問題はここ↓
社会福祉振興・試験センター>精神保健福祉士国家試験>過去の試験問題

目次

(1) 精神疾患とその治療

問題1 次のうち、18世紀に精神障害者を鎖から解放し、人間的な処遇を提唱した人物として、正しいものを1つ選びなさい。

問題2 次の記述のうち、脳の各部位の働きとして、正しいものを1つ選びなさい。

問題3 次のうち、Aさんの病名として、適切なものを1つ選びなさい。

問題4 次の記述のうち、特に誘因なく発症したうつ病の患者への、急性期における家族からの声かけとして、適切なものを1つ選びなさい。

問題5 次のうち、Bちゃんに認められる症状として、適切なものを1つ選びなさい。

問題6 次の記述のうち、予後がよいと推測される統合失調症の特徴として、適切なものを2つ選びなさい。

問題7 次のうち、Cさんに2日目の夕方より現れた症状として、正しいものを1つ選びなさい。

問題8 次のうち、精神分析療法に最も関係の深い概念として、正しいものを1つ選びなさい。

問題9 次のうち、この時点における男性の入院形態として、適切なものを1つ選びなさい。

問題10 アルコホーリクス・アノニマス(AA)に関する次の記述のうち、正しいものを2つ選びなさい。

(2) 精神保健の課題と支援

問題11 次のうち、ライフイベントとストレスとの相関に関する「社会的再適応評価尺度(Social Readjustment Rating Scale)」の開発者として、正しいものを1つ選びなさい。

問題12 次のうち、著名人の自殺に関する報道の後で自殺者数が増加する現象を説明する用語として、正しいものを1つ選びなさい。

問題13 次のうち、「DV防止法」において、配偶者からの身体に対する暴力を受けた被害者の申立てにより、配偶者に保護命令を発することができる機関として、正しいものを1つ選びなさい。

問題14 次のうち、発達障害者支援法に規定されているものとして、正しいものを2つ選びなさい。

問題15 次のうち、「ストレスチェック」の実施において、厚生労働大臣の定める研修を修了することなく、かつ労働者の健康管理等に従事した経験を有することなく検査の実施者となることができる者として、正しいものを1つ選びなさい。

問題16 次のうち、セクシュアリティに関する記述として、適切なものを2つ選びなさい。

問題17 次のうち、被災者の心理的変化に関して、徐々に疲労が蓄積していくとともに、被災者同士の間で強い連帯感が生まれる時期として、適切なものを1つ選びなさい。

問題18 次のうち、都道府県及び市町村が「精神障害者の社会復帰及びその自立と社会経済活動への参加に対する地域住民の関心と理解を深めるように努めなければならない」と条文に明記されている法律として、正しいものを1つ選びなさい。

問題19 次のうち、疾患による損失生存年数と障害生存年数の合計で表される指標として、正しいものを1つ選びなさい。

問題20 WHO(世界保健機関)の取組に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

(3) 精神保健福祉相談援助の基盤

問題21 次のうち、D精神保健福祉士がカンファレンスでの説明において、情報を図示したツールとして、適切なものを1つ選びなさい。

問題22 次の記述のうち、ソーシャルワークの原理に基づく実践として、適切なものを2つ選びなさい。

問題23 次の記述のうち、ソーシャルワークの実践モデルとして、正しいものを1つ選びなさい。

問題24 次の記述のうち、精神保健福祉士が行う地域生活支援として、適切なものを1つ選びなさい。

問題25 次の記述のうち、精神保健福祉士のバーンアウトを表す状況として、正しいものを1つ選びなさい。

問題26 次の記述のうち、精神保健福祉に関わる専門職等の役割について、正しいものを1つ選びなさい。

問題27 次のうち、G精神保健福祉士の対応の基となる考え方として、適切なものを1つ選びなさい。

問題28 次のうち、精神保健福祉士が、守秘義務よりも第三者への情報提供を優先する場合として、適切なものを2つ選びなさい。

問題29 次の記述のうち、精神保健福祉士が行う精神障害のあるクライエントへの援助の方針として、適切なものを1つ選びなさい。

問題30 (事例問題1)次の記述のうち、この時点において、チームでJさんについての情報を共有し、継続したフォローアップが必要だと判断した理由として、最も適切なものを1つ選びなさい。

問題31 (事例問題1)次の記述のうち、この時点の面接におけるH精神保健福祉士のJさんの家族に対する支援として、適切なものを2つ選びなさい。

問題32 (事例問題1)次の記述のうち、この時点でH精神保健福祉士が行う援助として、最も適切なものを1つ選びなさい。

問題33 (事例問題2)次のうち、この時点でM母子支援員が優先して取り組むKさんへの支援として、適切なものを2つ選びなさい。

問題34 次の記述のうち、ケース会議で共有する支援の方向性として、適切なものを1つ選びなさい。

問題35 次のうち、この時点でA相談員がLさんに紹介した事業・活動として、適切なものを1つ選びなさい。

(4) 精神保健福祉の理論と相談援助の展開

問題36 次のうち、この場面でC就労支援担当者が果たした役割として、正しいものを1つ選びなさい。

問題37 次の記述のうち、精神科リハビリテーションにおけるアプローチの説明として、正しいものを1つ選びなさい。

問題38 次の記述のうち、精神科専門療法に関する説明として、適切なものを1つ選びなさい。

問題39 次の記述のうち、精神保健福祉士が連携する職種の役割として、適切なものを1つ選びなさい。

問題40 次の記述のうち、相談援助過程におけるインターベンションの説明として、適切なものを1つ選びなさい。

問題41 次のうち、この場面でE精神保健福祉士が用いた面接技法として、正しいものを1つ選びなさい。

問題42 次の記述のうち、発達障害のある学生に対して、キャンパスソーシャルワーカー(精神保健福祉士)が行う支援として、適切なものを1つ選びなさい。

問題43 次のうち、この時点でF精神保健福祉士が活用した援助技術として、適切なものを1つ選びなさい。

問題44 次の記述のうち、相談援助活動におけるコンサルテーションに関する説明として、正しいものを1つ選びなさい。

問題45 次のうち、相談援助機関に配置される職員として、正しいものを1つ選びなさい。

問題46 次の記述のうち、精神障害がある者のリカバリーについての説明として、適切なものを1つ選びなさい。

問題47 次の記述のうち、精神障害者のケアマネジメントにおけるリハビリテーション型モデルの説明として、正しいものを1つ選びなさい。

問題48 次のうち、H精神保健福祉士が提案する際に意図した精神障害者支援の理念として、最も適切なものを1つ選びなさい。

問題49 (事例問題1)次の記述のうち、この時点で、必要な情報を収集するために、M精神保健福祉士が行う質問の内容として、適切なものを2つ選びなさい。

問題50 (事例問題1)次の記述のうち、この時点で、M精神保健福祉士がKさんにかけた言葉として、適切なものを1つ選びなさい。

問題51 (事例問題1)次の記述のうち、この話合いの場で提案されたKさん及びL君への支援の方針として、適切なものを1つ選びなさい。

問題52 (事例問題2)次の記述のうち、この時点での、B精神保健福祉士のC課長に対する助言として、適切なものを1つ選びなさい。

問題53 (事例問題2)次の記述のうち、B精神保健福祉士が取り組んだこととして、適切なものを2つ選びなさい。

問題54 (事例問題2)次のうち、B精神保健福祉士が企画した研修の内容として、適切なものを1つ選びなさい。

問題55 (事例問題3)次の記述のうち、この時点でF精神保健福祉士が行うこととして、適切なものを1つ選びなさい。

問題56 (事例問題3)次の記述のうち、このスタッフ会議でF精神保健福祉士が提案したこととして、適切なものを1つ選びなさい。

問題57 (事例問題3)次のうち、F精神保健福祉士が、Eさんの語りから評価した内容として、適切なものを1つ選びなさい。

問題58 (事例問題4)次の記述のうち、この時点で、H精神保健福祉士が行う支援として、適切なものを1つ選びなさい。

問題59 (事例問題4)次の記述のうち、この時点で、H精神保健福祉士がJさんに期待した役割として、適切なものを1つ選びなさい。

問題60 (事例問題4)次のうち、この時点において、H精神保健福祉士がGさんの母親に紹介した制度として、適切なものを1つ選びなさい。

(5) 精神保健福祉に関する制度とサービス

問題61 精神医療審査会に関する次の記述のうち、正しいものを2つ選びなさい。

問題62 次のうち、障害者基本法に規定されている事項として、正しいものを1つ選びなさい。

問題63 次の記述のうち、「障害者総合支援法」における自立支援医療(精神通院医療)の説明として、正しいものを1つ選びなさい。

問題64 次の記述のうち、健康保険法における入院時生活療養費の説明として、正しいものを1つ選びなさい。

問題65 次のうち、精神保健福祉士がKさんに申請を提案したものとして、適切なものを1つ選びなさい。

問題66 次のうち、仮釈放の許否決定の権限を有する機関として、正しいものを1つ選びなさい。

問題67 「医療観察法」における地域処遇に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

問題68 次の記述のうち、「医療観察法」における社会復帰調整官に関する説明として、正しいものを1つ選びなさい。

問題69 次のうち、社会調査における無作為化比較試験( RCT:Randomized Controlled Trial)に関する記述として、正しいものを1つ選びなさい。

問題70 (事例問題)次の記述のうち、Lさんが利用し始めた制度の説明として、正しいものを1つ選びなさい。

問題71 (事例問題)次のうち、Lさんに提供されるサービスの根拠となるものとして、正しいものを1つ選びなさい。

問題72 (事例問題)次のうち、この時の活動に対してW指定特定相談支援事業者に支給されるものとして、適切なものを1つ選びなさい。

(6) 精神障害者の生活支援システム

問題73 次のうち、「障害者総合支援法」に基づくサービスに関する記述として、正しいものを1つ選びなさい。

問題74 次のうち、精神障害者の就労を支援する機関に配置が規定されている職名として、適切なものを1つ選びなさい。

問題75 次の記述のうち、諸外国における精神保健福祉に関する説明として、正しいものを1つ選びなさい。

問題76 指定特定相談支援事業者に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

問題77 行政機関における精神保健福祉業務に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

問題78 (事例問題)次のうち、Aさんの母親が参加したプログラムとして、適切なものを1つ選びなさい。

問題79 (事例問題)次の記述のうち、Aさんが利用したサービスの説明として、正しいものを1つ選びなさい。

問題80 (事例問題)Aさんが参加したプログラムに関する次の記述のうち、適切なものを2つ選びなさい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このブログを運営しているブジカエル、カエル好きですがカエルにはあまり詳しくありません。精神障害者の地域生活を支援する社会福祉士、国家資格キャリアコンサルタント。旅好き、学び好き、放送大学11年目のマルチポテンシャライト。科学的な幸福の研究に興味津々なポジティブ心理学実践インストラクター。健康管理好き、2013年に健康管理士、食生活アドバイザー3級&2級を取得。
プロフィール詳細はこちら

目次
閉じる